スポーツ整形外科(アスレチックトレーニング):: 診療内容::まつした整形外科|整形外科、リハビリテーション科・骨粗しょう症外来・スポーツ整形外来(アスレチックトレーニング)|春日井市

0568-82-0333|9~12時、16~19時

文字サイズ

スポーツ整形外科(アスレチックトレーニング)

スポーツ整形外科

プロアスリート、アマチュア競技者、スポーツ愛好家のためのトレーニング

まつした整形外科では、これまでプロスポーツ選手のサポートを行なってきたスタッフによる専門トレーニング…アスレティックトレーニングが受けられます。

スポーツ整形外科・アスレティックトレーニング

アスレティックトレーニングとは、単にトレーニングで体力を向上させるだけでなく、専門家がスポーツ医科学的研究に基づいて提供するトレーニングです。

骨・関節・筋の外傷や障害に対して、運動療法を中心に日常生活レベルの理学療法から、一歩進めたアスレティックリハビリテーションを取り入れ、早期に社会復帰、競技復帰を実現するための治療を行います。

また、外傷・障害予防のトレーニングも、コンディショニングのひとつとして最新の理論を取り入れ、積極的に取り組んでいきます。

もちろん、これはスポーツ競技者やスポーツ愛好家だけでなく、中高年・一般の整形疾患患者さんにも応用できるトレーニングです。

スポーツ整形外科は、一般の人にも十分応用できます!

骨粗しょう症の食事療法

実は、私は運動が大の苦手です。
ものごころつく前からいわゆる「肥満児」だったので、学校の体育の成績はさんざんなものでした。

ですから、どんなに知識として「運動が大事」ということがわかっていても、身体を動かすのが億劫な気持ちは、身にしみてよくわかります。

しかし今思うことは、成長期のスポーツ選手だけではなく、骨粗しょう症が問題となるような高齢者の方でも、適切な運動療法がとても大切だということです。

お薬や食事療法で折れにくい骨をつくったとしても、それを動かすのは筋肉です。
また筋肉をうまく動かせなければ、転倒してしまいます。
筋肉をうまく動かすには、神経や血管にも気を配らなければなりません。

身体にとっていいサイクルを回していくためには、運動は必要不可欠なのです。
スポーツ選手へのサポートはもちろん、一般の方にもスポーツ医学にもとづいて、効果的で身体を痛めにくい運動療法をお伝えしていきます。

痛みをとるだけでなく、「痛くならないようにする」治療。

痛みをとる治療は、快適な日常生活のためにとても大切ですが、痛みをとるだけでは十分とはいえません。日常生活を快適に送り、転倒・骨折による寝たきりを防ぐためには、自分自身で身体を動かすことによって、筋力をつけることが大切です。

痛みを取ることも大切な治療ですが、一番大切なのは「痛くならない身体」にすること。

当院では痛みをとる物理療法の機器だけではなく、運動療法に必要な機器を各種取り揃えています。

» リハビリテーション(運動療法)の紹介はこちら

愛知県春日井市 まつした整形外科

春日井市篠木町二丁目6-1

TEL:0568-82-0333

マップはこちら

整形外科
休診:木・土午後、日・祝
診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00
※受付時間は
診療開始の30分前から。
8:30~、15:30~です。
リハビリテーション科
診療時間
8:30~12:00
13:00~16:00
16:00~19:30
※リハビリ受付は19:00まで。
▲は予約制です。
Calendar Loading

…休診 …午後休診